マイカーローンについての基礎知識

マイカーローン審査の前に知っておきたいこと

マイカーローンは申し込み先によって審査基準が異なってくるということを覚えておくべきです。まず、審査が通りやすいのはディーラーです。理由は、そこで車を買うことが確定であること、そしてその車が担保とされているということです。前者は言うまでもないことですが、後者の担保とはどういうことかと言いますと、ディーラーローンを組むと提携している信販会社が貸付を行うことになります。そして、その際自動車の所有者は購入者になりますが、所有権はディーラーもしくは信販会社になっています。これは車検証の所有者の欄を見れば分かります。つまり、もし万が一マイカーローンを完済できなくなっても、貸し手側としては車を売却すればよいので何の問題もないのです。ですから、過去において債務整理を行った等の事故歴がなければほぼ審査に通ります。次に、消費者金融と銀行ですが、これは特に違いはありませんが、消費者金融は即日融資も可能だが金利は高く、銀行の方は1、2週間時間が掛かる分、金利はとても低くなっています。しかし、資金使途がはっきりしているので明細さえ提出すれば、いずれも総量規制の対象にはなりませんし、ある程度収入と見比べて問題がなければマイカーローンは通ります。



三菱東京UFJ銀行のマイカーローンは低金利です

新車を購入するときには、マイカーローンのことについて真剣に考える必要があります。ディーラーに勧められるままにマイカーローンを組んでしまったときには、かなりの金額で損をしてしまう可能性があります。マイカーローンで損をしないためには、ローンの種類ごとに金利が違うことを把握しておくことが大切です。低利息のマイカーローンとして高い人気を誇っているものに、三菱東京UFJ銀行が運営しているネットDEマイカーローンがあります。最大で1000万円までの借り入れが可能で、インターネット経由での手続きができるために申込み方法も簡単である点がメリットです。金利はインターネット専用の設定となっており、店頭で契約を行うときよりも安く設定されていますのでお得です。ネット申込みの専用金利は、変動で年率2.975%となっており、保証料込みの価格で年率3%以下を実現しています。三菱東京UFJ銀行のローンは全国対応のサービスですので、どこの地域に住んでいる人でも申込みが可能です。



マイカーローンの返済額の計算

マイカーローンとはその名の通り自動車を購入する際に利用できる借入方法で、借りたお金は自動車の購入にのみ使用できます。マイカーローンは他の借入と比べると金利が低いところが多いのが魅力で、自動車の購入が成立した時点で金融機関からディーラーに支払われます。マイカーローンは大きく分けると新車購入貸付・中古車購入貸付・修理整備貸付・車検貸付の4つのタイプに分類されます。自動車そのものが担保になるため審査の申し込みには保証人と担保が不要という金融機関が多くて便利ですが、あまり自分が利用していない金融機関では計算してみると金利が高くなってしまう場合があるので、毎月使用している口座がある金融機関がベストです。マイカーローンは一体いくら借りられるのか、何年のローンにするのかしっかり計算しておきます。それによって毎月の返済額も変わってきますので、無理なくゆとりのある返済計画を立てるために概算値のシミュレーションを計算をしておくと安心です。



マイカーローンの比較について

自動車購入の際に自動車ローンを利用される方は多いと思いますが、ディーラー系のローンだけではなくて金融機関のマイカーローンもだいぶ増えてきました。ディーラー系ローンと金融機関のマイカーローンの比較では、ディーラーによるローンよりも金融機関の方が金利が低いというのが一般的で、利息の支払に数十万の違いがあることもあり、金利の低い金融機関のマイカーローンは大きなメリットの一つです。ただしディーラー系のローンでは場合によっては金融機関のローンでは不可能な車体本体の値引きサービスがあったり、オプションのサービスなどがついている場合があり、アフターサービスもグレードの高いものも提供してもらえるという可能性もあります。金融機関系同士でのローンの比較では金利の比較が最も多い形になりますが、購入した車の種類によってはエコカーやハイブリッド車を購入する場合には割引制度をもちいているところもあります。さらに取引をしている金融機関の場合では取引内容に応じて金利を優遇してもらえるといったサービスもあります。車のローンを組んだときに同時にアコムに申込んだのですが、在籍確認 アコムは無かったような…あったような、なかなか思い出せません…。



車を乗り換えるのならマイカーローンの検討を

車を乗り換えて新しく、車を購入するのであれば、マイカーローンの検討をしてみてください。一般的に車を購入する際における支払補法としては、現金一括支払いとローン支払のいずれかになります。ローン支払いの場合、よく利用されるローン愛用としては、購入先の提携ローンもしくは系列会社のファイナスローンが多いかと思われます。最近では、残価設定クレジット払いの利用も多いのではないでしょうか?ローン支払いとする場合、提携ローンや系列ローン以外の金融機関で販売しているマイカーローンの方が金利などの面で有利な場合も多くあります。車のローンといえども返済期間はある程度の年数にわたりますし、金利差がわずかでも支払総額に換算するとやはり小さい金額の差ではありません。次回、車を乗り換え、新たにローンを組む際には、金融機関のマイカーローンをいろいろと比較検討していただき、一番有利な条件で新しい車に乗り換えをしていただければと思います。